新着情報|茅ヶ崎市の動物病院「亀山動物病院」犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレット

           

茅ヶ崎市の亀山動物病院
神奈川県茅ヶ崎市香川2-20-13

  • 0467529067

    診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:00
    休診日  木曜日 (トリミング・販売は営業)
    夜間診療についてはご相談ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • お問い合わせ

新着情報

秋冬の健康診断キャンペーン

お知らせ 

9月からわんちゃんねこちゃんの健康診断キャンペーンがスタートします。 9月~2月の期間は事前にご予約された方は、通常の25~50%OFFの料金で検査させていただきます。 病気の早期発見のためやおうちの子の健康なときの数値を知るために、今回のキャンペーンをご活用ください。                  ...
続きはこちら

歯科検診のお知らせ

お知らせ 

  8月~11月に無料歯科検診を実施します! 予約制ではないのでご来院の際はお気軽にスタッフにお声かけ下さい                             お口の臭いが臭い、歯肉が赤い、歯石がついている そんなお口のトラブルはありませんか...
続きはこちら

心室中隔欠損症

ブログ 

先天性疾患であり、若齢な動物で発見されることが多いです。 心室中隔欠損のほとんどは心室中隔膜性部高位、大動脈弁直下ならびに三尖弁中隔尖の下に発生しますが、心室中隔の他の部位に見られることもあります。 左心から右心への短絡血流により体循環血液が肺循環に偏ることで、肺循環の容量負荷、さらに左心の容量負荷も引き起こします。 つまり、身体全体に流れる血液が、肺血管にも流れてしまい左心と肺血管が高血圧になっ...
続きはこちら

犬、猫の緑内障

ブログ 

緑内障は、迅速な診断と適切な治療がなされなければ急速に視覚喪失に至る救急疾患であり、正しく診断と治療をしたとしても最終的には失明に至ることの多い難治性疾患です。点眼薬に開発や手術の進歩によって以前と比べ視覚を長期に維持することが可能になっています。適切な治療を実施するには、早期診断と長期にわたる徹底的なコントロールが不可欠です。 【症状】緑内障の臨床症状は、発症からの期間や眼圧上昇の程度、原因によ...
続きはこちら

猫の心筋症

ブログ 

猫の原発性心筋症は、肥大型心筋症、拘束型心筋症、拡張型心筋症、分類不能型心筋症、不整脈源性右室心筋症に分類されます。中でも肥大型心筋症と拘束型心筋症が多いです。 猫はうっ血性心不全(肺水腫や胸水貯留による呼吸困難)や動脈血栓塞栓症(急性腎不全や後躯麻痺)など、緊急処置が必要となる状態で来院するケースがあります。この様な状態に陥る前に(少しでも早期、あるいは無徴候の間)に、心筋症の存在を確認すること...
続きはこちら

腸リンパ管拡張症

ブログ 

腸リンパ管拡張症は腸粘膜、粘膜下織、腸間膜のリンパ管の異常な拡張を呈した病態であり、犬の蛋白喪失性腸症の主な原疾患の1つです。腸リンパ管拡張症はその原因によって原発性と続発性とに分類されます。 続発性腸リンパ管拡張症は、腸の炎症や腫瘍によるリンパ管の閉塞やリンパ節腫大、もしくはまれに右心不全や門脈圧亢進症などによる静水圧上昇により二次性に起こります。一方、原発性腸リンパ管拡張症の病態は明らかになっ...
続きはこちら

ページトップへ戻る