新着情報|茅ヶ崎市の動物病院「亀山動物病院」犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレット

           

茅ヶ崎市の亀山動物病院
神奈川県茅ヶ崎市香川2-20-13

  • 0467529067

    診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:00
    休診日  木曜日 (トリミング・販売は営業)
    夜間診療についてはご相談ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • お問い合わせ

新着情報

秋冬の健康診断キャンペーン

お知らせ 

9月からわんちゃんねこちゃんの健康診断キャンペーンがスタートします。 9月~2月の期間は事前にご予約された方は、通常の25~50%OFFの料金で検査させていただきます。 病気の早期発見のためやおうちの子の健康なときの数値を知るために、今回のキャンペーンをご活用ください。                  ...
続きはこちら

歯科検診のお知らせ

お知らせ 

  8月~11月に無料歯科検診を実施します! 予約制ではないのでご来院の際はお気軽にスタッフにお声かけ下さい                             お口の臭いが臭い、歯肉が赤い、歯石がついている そんなお口のトラブルはありませんか...
続きはこちら

一過性脳虚血発作(TIA)

ブログ 

一過性に脳の微小血管に、小さな血栓が生じ一時的に虚脱、倒れる、眼振が起きますが数分で正常に戻ります。非常に小さな血栓のため、一時的に血栓塞栓が生じますが、すぐに血栓閉塞が解除され閉塞がなくなります。これを、繰り返し起こることが多いです。 治療をしないでいると、脳梗塞になることもあります。人では、TIAがみられると48時間以内に脳梗塞になるといわれています。 動物では脳血管造影が難しく、また、血液検...
続きはこちら

リンパ球形質細胞性鼻炎

ブログ 

国内ではミニチュアダックスに好発しますが、他の犬種にも発生することがあります。 慢性非感染性鼻炎でありますが、二次感染していることが多いです。 明らかな原因は不明ですが、免疫介在性といわれています。 【症状】鼻汁、くしゃみ、逆くしゃみがみられます。著しい鼻出血は伴いませんが、血混じりの鼻汁がみられることがあります。 鼻汁は両側性で、初期は透明(漿液性)でありますが、膿性鼻汁へ変化することもあります...
続きはこちら

アイゼンメンジャー症候群

ブログ 

動脈管開存症、心室中隔欠損症、心房中隔欠損症などの短絡性心疾患において、右心系の圧が左心系の圧を超えた場合に右→左短絡となり、酸素化されていない血液が全身に流れるため、チアノーゼを引き起こします。 欠損孔が大きい場合、重度の肺高血圧が合併します。 酸素化されていない静脈血が、欠損孔を介して全身に流れるためチアノーゼを起こします。 酸素の欠乏により、二次性の多血症を引き起こします。 【症状】チアノー...
続きはこちら

体表腫瘤癌などの出血、自壊のモース療法

ブログ 

体表のがんが進行し、出血、自壊(もろくなる)、臭い、痛み、浸出液などを生じてきます。高齢や心疾患などにより、手術、抗がん剤等が選択できない場合、当院ではモース軟膏を用いて腫瘍からの出血、浸出液、自壊を抑えると共に、腫瘍の容積を小さく(ほとんどなくす)治療を行っています。 腫瘍の自壊部の看護、ケアーはとても大変です。放置すればするほど状況は悪化します。 癌の根治ではありませんが、看護、ケアー、動物の...
続きはこちら

ページトップへ戻る