ブログ|茅ヶ崎市の動物病院「亀山動物病院」犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレット

亀山動物病院
神奈川県茅ヶ崎市香川2-20-13

  • 0467529067

    診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:00
    休診日  木曜日 (トリミング・販売は営業)
    夜間診療についてはご相談ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • お問い合わせ

ブログ

猫の肝炎(胆管炎、胆管肝炎、肝硬変)

ブログ 

肝炎は、ウイルスや細菌、寄生虫などの感染や、中毒などによって肝臓の細胞に炎症が起こる病気です。肝炎になると初期はほとんど無症状ですが、ひどくなってくると次第に元気がなくなる、食欲が落ちるなどの症状が見られ、慢性化すると肝硬変になることもあります。 主な症状 おしっこの量が増える おしっこの色がおかしい お腹がふくれる 下痢をする 体重が落ちる 元気がない・疲れやすい 吐く 水をたく...
続きはこちら

犬の胃拡張・胃捻転

ブログ 

胃拡張・胃捻転症候群は、胃がガスや食べ物で膨れあがったところに(胃拡張)、ねじれ(捻転)を起こし、さらに胃拡張がひどくなって全身に悪影響が出てくる病気です。発症すると、お腹が膨れる、吐こうとしているのに吐けない、よだれをたらす、呼吸が苦しそうになる、といった症状が現れます。治療が遅れるとショック状態となり、命に関わります。 主な症状 お腹がふくれる よだれが多い 息が荒い(呼吸が...
続きはこちら

犬の腎不全

ブログ 

腎不全とは何らかの原因により腎臓の機能が障害をうけてしまい、体内の老廃物の排泄や水分・電解質バランスの調節などに異常が生じてくる状態のことです。腎不全はその経過によって急性腎不全と慢性腎不全に分けられ、それぞれ異なった症状を示します。 主な症状 おしっこの量が増える おしっこの量が減る(尿が出にくい) 体重が落ちる 元気がない・疲れやすい 吐く 水をたくさん飲む 【...
続きはこちら

犬の膀胱結石

ブログ 

膀胱結石は、その名のとおり膀胱に結石ができる病気で、尿道結石とともに尿路結石症のなかでは一般的に見られるものです。発症すると、排尿困難や血尿などの症状が現れます。多くが細菌性の膀胱炎によって引き起こされます。 【症状】血尿や排尿困難、尿量の減少など 膀胱結石ができると、結石によって膀胱が傷つきピンク色や鮮紅色の尿、あるいはくすんだ赤色をした尿(血尿)が出ることがあ...
続きはこちら

犬のコクシジウム症

ブログ 

コクシジウム症は、イソスポラというコクシジウム類に属する原虫の感染によって起こる寄生虫感染症です。幼犬に感染しやすく、おもに下痢や脱水などを引き起こします。 主な症状 下痢をする 体重が落ちる 元気がない・疲れやすい 熱がある 脱水を起こす 食欲がない 【症状】幼犬では下痢や脱水など。成長不良の原因にも コクシジウム症にかかると、水様性の下痢をします。ときに粘液や...
続きはこちら

ページトップへ戻る