ブログ|茅ヶ崎市の動物病院「亀山動物病院」犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレット|page11

茅ヶ崎市の亀山動物病院
神奈川県茅ヶ崎市香川2-20-13

  • 0467529067

    診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:00
    ※診察受付時間は終了30分前まで、日曜日祝日の午後は18:00まで
    休診日  年中無休

  •    
  • お問合せメールフォーム
  •  

ブログ

犬の肺水腫

ブログ 

犬の肺水腫 肺水腫は、肺に水がたまった状態のことで、心臓病や肺炎など、ほかの病気が原因となって発症します。肺水腫になると、咳をする、ゼーゼーと呼吸が荒くなる(呼吸困難)などの呼吸症状が現れます。 主な症状 がにまたになる 咳をする 息が荒い(呼吸が苦しそう) 皮膚や粘膜が青白い(チアーゼ)鼻水・くしゃみをする 【症状】咳や息が荒いなどの呼吸症状が現れる 肺水腫にな...
続きはこちら

犬の膵炎

ブログ 

膵炎(すい炎、膵臓炎、すい臓炎)は、膵臓が自ら作り出す膵液によって消化されて、炎症を起こす病気です。とくに急性の膵炎では強い腹痛を伴い、犬は背を丸めてお腹を抱えるような姿勢をとったり、後肢をたてたまま胸と前肢を床につけて祈るような姿をとったりすることがあります。 主な症状 下痢をする 元気がない 疲れやすい 吐く 熱がある 脱水を起こす 食欲がない 【症状】急性では発...
続きはこちら

犬の気管虚脱

ブログ 

気管虚脱は、呼吸にともなって気管が扁平に変形するため、息が荒くなりガチョウの鳴くような乾いた咳をし、ひどくなるパンティングや呼吸困難といった症状が現れる病気です。トイ犬種やミニチュア犬種に多く、中年齢?高年齢でおもに発症します。気管虚脱の症状は肥満により悪化しますが、これ以外に高温の環境、運動や興奮によっても悪化します。 主な症状 咳をする 息が荒い 呼吸が苦しそう 皮膚や粘膜が青...
続きはこちら

猫の緑内障

ブログ 

緑内障は、眼球内部を循環している液体(眼房水)の排出量が減少し、眼圧(眼球の形と角膜の透明性を維持する眼球内部の圧力)が高くなることで発症します。緑内障が進行すると視力障害が起こり、ときには視力を失うこともあります。 主な症状 元気がない 疲れやすい 光をまぶしがる 吐く(嘔吐) 目が赤い 目に異常がある 視力が低下する(目が見えづらい) 触られるのを嫌がる 【症状】急...
続きはこちら

犬の認知症(痴呆、認知機能障害、認知障害症候群)

ブログ 

認知症(痴呆)は、近年、犬の高齢化とともに増加している病気です。犬の老化にともなう脳の委縮や神経に毒性のある物質が脳に沈着すること、などが発症に関係していると考えられています。痴呆は加齢にともない発症が増加する傾向にあります。 主な症状  ぼんやりすることが多い 失禁する 歩き方がおかしい 耳が聞こえづらい 脳に障害が生じる 泣き方がおかしい 【症状】ぼんやりすること...
続きはこちら

ページトップへ戻る